テレクラ童貞から抜け出すトークスキル

皆さんはテレフォンクラブに電話をかけてくる女の子は
どんな人を想像していますか?

私がツーショットを始めた時代は、ブルセラブーム(・∀・)
ツーショットダイアル=女子高生というイメージでしたね。

やたらと馴れ馴れしい学生にイラっときて、
あえて敬語で会話をしていた心覚えがあります。
なので、今回はトークのノリについて考えてみましょう。

女子はエッチな会話が好き

テレクラが女性集客をするために出す宣伝ってご存知ですか?
若い子向けのファッション誌とゴシップネタを扱った週刊誌、
それからBLのようなレディコミです。

この一覧を読めば、
漠然と女性ユーザーの層が見えてきますねWWW

パッと見で分かるように、
エロい会話に抵抗がないおんなの子が多いです(v^ー°)
これは私の経験からも言い切れます。
仲良くなるためにも、ちょっといやらしい言葉を盛り込むと良いですよ。

エロトークって何?

簡単にスケベな話と言っても、
あらゆるパターンがあると思います。
私のパターンを分析すると、

  • シチュエーション系
  • エロ自慢系
  • エロギャグ系

になります。

シチュエーションは、ドエロい状況を設定して話します。
たとえば、ご主人様と奴隷とかww
こうすると、かなりの可能性で電話でエッチに流れます。

エロ武勇伝系は、山小屋でエッチしたとか、そういう類ですね。
エロジョークは、語尾に「ちんぽこ」をつけるみたいな
・・・低俗なやつですWWW

まぁ、わたしのケースが参考になるか分かりませんが、こんな感じです。
テレフォンクラブでは、想像以上にエロトークは効率的なので、
ぜひともバンバンご活用ください。

サブコンテンツ

このページの先頭へ