極秘のツーショットのルール

ツーショットを利用する背景に
コスパの良さを挙げる人がいます。
しかし、テレクラは
費用対効果に見合わないと言う方もいます。

このズレは何を意味しているのか?

それは、ある行動をしているかどうか
ということに他なりません。
過去15年以上に渡って、テレフォンクラブにお金を費やしてきた
自分だから分かる贅沢なネタです。

是非、使ってください。

モテる男性は5分で決断しろ!

ツーショットのセックス確率を上げる最強の方法は、
出会えるオンナの子としかお喋りをしないことです。

当然ですね(´∀`)
しかし、実際は実行出来ません。
ツーショットダイヤルは電話をかけた順に無作為にマッチするので、
相手は選べないのです。

なので、男性ユーザーが可能な最良の策は、
おんなの子と話してから、会える子かどうかを決定することなのです。

それを踏まえて、割り出された時間が
5分で決めろ、ということです。
これは長年のツーショットダイヤル経験から算出された時間なので、信頼してください。

そうとう大げさに解説し始めたわりには、
一般的な提言だと思ったかもしれません。
でも、リアルな状況になると、
躊躇せずに見極めは出来ないモノです。

1人と10分お話をするよりも、5分を2人と話す方が成功の割合は高い。

この現実を具体的に把握して、実行できるかどうかによって、
アナタが生涯でセックスをする回数が5倍変わって来ますよ( ´∀`)

関連情報

テレクラとは?
テレクラでやらしい話題に持ち込む方法
サブコンテンツ

このページの先頭へ