ツーショットダイヤルのすっぽかしをさせない方法

特徴チェックからのすっぽかしを防ぐために、ツーショットダイヤルの約束は室内にするのが常套手段です。

アポの場所を外から見えない場所にすれば困ることはありませんが、それでもどんなルックスか聞いておきましょう。そうすれば、簡単に声を掛けられ、理想的な雰囲気に持っていくことが出来るでしょう。

気にかけておきたいのは、約束のためにどんなタイプか聞いているのに、ルックスのレベルを判断するために聞いているように誤解されることです。バカバカしいことで怒らせても意味が無いので、声をかけるためだと力説しましょう。

アポの場所に関しては、繁華街かそれ以外でアポイントをするのかによって、肝要な点が変わってきます。市外で車移動を予定しているのであれば、何台も停まれるパーキングがある待ち合わせスポットが理想的です。例えば、ファミレスなどは、アポの場所にベストです。オンナの子が時間通りに来るとは限らないのである程度駐車していても平気な待ち合わせ場所を指定するようにしましょう。

また、繁華街のケースは、メジャーな待ち合わせスポットを設定しないことです。もしも、ハチ公前などにしてしまったら、相手の子を見つけられません。

条件は、比較的空いた飲食店がイチオシです。私のイチオシは、デパートに入っているヒマそうな喫茶店です(●´▽`●)ノ

待ち合わせ後が勝負

これは大切です。
アポは目的ではありません。
自分のパターンであれば、最終目標はエッチをすることです。

ということで、会った後にデートコースを描けるようなよく知っている所を選択するにしましょう。食事をするお店からラブホテルまで15分以上かかったら、それだけでえっちの恐れはなくなるくらいに考えておきましょう。

以上、待ち合わせに関しての考察を述べました。アナタのテレクラ生活のプラスになれば幸いです。

サブコンテンツ

このページの先頭へ