テレホンクラブの伝言ダイヤルについて

今回は、テレフォンクラブの中でも取分けユニークな
伝言に関して解説したいと思います。
伝言をひと言で言えば
メッセージによる文通のようなモノです。
テレフォンクラブは基本的に、即日勝負ですが
伝言に関しては、じっくりと
コミュニケーションを味わう娯楽と言えます。

仕組みは、オープンボックスと
プライベートボックスと呼ばれるモノがあり
このボックスに音声を録音して、やり取りを行います。

オープンボックスは、自己アピールなど
メッセージを公開するために利用します。
言わば掲示板のような役割を果たします。

もう1つのプライベートボックスは
名前の通りプライベートなやり取りに利用します。
つまり、アナタのオープンボックスを聞いた女子からの返答があると
その後、当事者しか聞けないプライベートボックスで
やり取りをするのです。
ポイントは、オープンボックスは発信に使い
プライベートボックスはコミュニケーションに使う
と言うことです。

このボックスを使って
お気に入りの異性と
心の距離を近づけていきます。
ですから、伝言ダイアルは、
男女とも一時の逢瀬よりも
お付き合いを楽しむために使う方が多いそうです。

ダメな伝言メッセージ

絶対にタブーにすべきコトは
オープンボックスに個人情報を吹き込むことです。
携帯番号はもちろん
氏名や仕事のことなども録音しない方が賢明でしょう。
出会ってから公開するのが理想的ですが
どうしてもという時は、
最悪でもプライベートボックに留めておくべきです。

また、業者選定のテストとして
だれでもレスポンスを返さないようなメッセージ
わざと録音するやり方もアリです。
それでも、返事が来まくるようなら、
そのテレクラにバイバイをしましょう。

以上、急ぎ足で解説しましたが
伝言ダイアルの説明でした。

関連情報

サブコンテンツ

このページの先頭へ