必ずハメられる、ツーショットダイヤル3つのキーポイント

テレフォンクラブで話すことは、難しいテーマではありません。重要な問題は、そこでどれだけ成功に結び付けられるかだと思います。

そんなわけで、テレクラ博士の自分が中でも必要だと思うテクニックを説明します。

ウザいユーザーにならない

ワタシがツーショットダイヤルで出会った女子に質問した結果、一番ウザがられるタイプは、自分の話しばかりする男性だそうです。

ツーショットダイアルにコールしている女の子は、話しをしたくて電話をかけています。正確に言えば、自らの話を聞いて欲しくてTELしているのです。

でありながら、盛り上げたい一心で話しまくれば、結果は火を見るより明らかです。 女子のニーズを考慮して、聞き上手になることはツーショットで女性を抱くための第一歩と言えます。

テレホンレディー戦略は冷静に

悔しいですが、ツーショットにはサクラが存在します。 もうこれは前提として対処するしかありません。
ワタシの友人で、2時間以上テレホンレディに文句を言い続けたヒトがいますが、せんじ詰めればその間に購入ポイントは減少していて、無駄に損をしていました。

サクラだと判断したら、余計な感情は持たず、コールバックするのがナイスです。

ツーショットダイアルの女性はエロい

女子向けのテレフォンクラブ広告は、基本的にレディースコミックかギャル雑誌に掲載されています。 これがどういうことを指すのかというと、テレフォンクラブにコールをかけてくる女子はほとんどがスケベだということです。

無論、それでも自分からエッチをお願いしてくる女子はなかなかいません。お願いされたから、漠然とOKしたというケースが8割です。

にもかかわらず、断られることを恐れて、誘わない利用者が増えているそうです。女の子は誘われることを待っていることを忘れないで、話を要領よくそちらへ誘導することは、ツーショットで成功するポイントです。

テレフォンクラブ経験者の人は、心当たりのある項目もあったのではないでしょうか?

どれも簡単なことなのに、思いのほか見落としがちです。 テレフォンクラブを体験してきた方もこれから始める人も、これらを知っておくだけで、セックス確率はアップするので、実行してみてください。

関連情報

無料テレクラ電話番号
声だけで感じさせる!! テレホンセックスで愉しむ2つのテクニック
サブコンテンツ

このページの先頭へ