テレクラでの人妻の取説

人妻ならではの事情

  • 忙しい
  • 後腐れなく普段できないようなことをしたい
  • 住んでいる所は無理だけでほどほど近くで会いたい
  • 住宅地に多く生息する

といったことを念頭に置いて、
平日の午前中に郊外のテレクラを狙い、素早くラブホテルへお誘いするといった取り組みは前提として忘れないべきですが、それよりもに大事なことがあります。

大事なことなので、理解しておいてください。
それは、人妻として扱うなということです。

人妻として扱わないということ

彼女達がない時間を作って、わざわざテレクラに電話をかけてくる価値は何ですか?
性欲を満たしたいという思いもあるかもしれませんが、誰かに相談したい、日常生活を忘れたいといったメンタル的な満足も求めています。

当然、それでも人妻である以上、時間限定ではあるわけですが、信用できないオトコとセックスをするようなことはありません。

人妻だからと言って、えっちありきでお喋りをするのではなく、段階を追って詰めることは重要です。

上に書いたことを念頭に置いて、憧れの女性として紳士的に会話をすれば、彼女達は日常生活を忘れて夢の様な時間にのめり込むことでしょう。言うまでもなく、日常生活を感じさせるような話題はNGです。

このような態度で人妻とのツーショットに臨むことが出来れば、エッチのお相手探しに追われることのないセックス三昧が待っていますよ(v^ー°)

サブコンテンツ

このページの先頭へ