これは使える!深夜のツーショットでアポをとるノウハウ

これって自分だけなんでしょうか?
お酒を飲むと、顔が赤くなる。
半勃ちになるとと、待ち合わせをしたくなる。
お酒を飲むと、ツーショットダイヤルをしたくなる・・・。

最後に疑問を感じた人は、普通です(笑)
疑問を持たなかった人は、
欲望の赴くままにエッチな子と会話したくてたまらなくなり、
土曜日のためにとっておいたポイントを使って、
ツーショットに電話なんて体験、
思い当たるフシがあるのではないでしょうか?

そういう時に限って、ノリノリで会話が出来たのに、
いまから遊ぼうと思っても、時間は真夜中の4時…。
外出は少しメンドウになってきたし、
話し相手も「今からはチョット…」
という具合で、メールアドレス交換だけしてタイムアップ。
数日後、メールを送るとエラーが返って来てしまう。

こんなシーンを体験した人へ向けて、
夜中のツーショットを成功させるテクニックを解説したいと思います。

計画を立てるようにする

ツーショットダイヤルに限定しないことですが、予定は重要です。目標を決定して、目的へ突き進むことが、成功の鍵となります。
特にテレホンクラブでは、自由に話せる前提という先が見えないアクションがあるからこそ、計画的に進めないと、ダラダラと購入ポイントを消費してしまいます。

無論、時間つぶしで楽しむのならば、計画は無意味ですが、約束をすることを目標にするなら、夜更けのツーショットダイアルでは、計画は重要です。

具体的には、最初にアポの場所と時間を自分の中で決めましょう。そうすると、待ち合わせスポットまでの移動時間、準備の時間、話の終了時間・・・といった調子でに計算が出来るようになります。

– 参考 –

http://qdv.probuggs.com/knowhow/knowhow-3/
今回は、深夜帯にテレクラで出会うコツについてレポートしています。テレホンクラブ経験者なら誰もが通る道。攻略をして女に困らない人生をゲットしましょう!
サブコンテンツ

このページの先頭へ