アポの場所の基本

ツーショットダイアルを使うというと、
どういうことをトークすればイイか?
という要素に気持ちが向きますが、
意外と約束する場所に意識が向かない人が多いようです。
しかし、待ち合わせ場所の決定は、トークと同レベルで大切です。

せっかくノリノリで話をできたのに、
待ち合わせの設定を誤って会えなかった…
なんて笑えませんよね?

以前は、小型の地図を懐に忍ばせて、
待ち合わせ場所を間違えないようにしていましたが、
スマホのおかげで、
最近では待ち合わせポイントが分からない心配はいらなくなりました。

それでも、女の子の連絡先を聞かずに約束をしてしまうと、結果的には見つけられずに、長時間待つハメになります。

そうなると疲労感しか残りませんね。
そうならないために作戦を立てましょう。

ツーショットダイアルの約束の場面では、すっぽかしが横行しています。
それは、はじめからアポの場所に来ない場合か、
来たけど好みではないので、
そのまま帰ってしまうケースです。

これは男性ユーザーも女の子もやるので、
アポをとったからといって、
会うまでは、油断出来ないです。

けれど、せっかくアポイントまでしたのに、
ルックスだけで判断されて、待ちぼうけするなんて切ないですよね。
せめてトークをしてから判定してもらいたいモノです。

そこで、私が提案したいのは、室内をチョイスせよということす。

もう少し簡単に言うと、
カフェなどの店内を設定すればオーケーです。

無論、ガラス張りなどではなく、外部からは確認出来ないポイントにしましょう。
ココまで準備すれば、約束をしたのに会えなかった・・・なんていう寂しい結果になりません。

パーフェクトではないことは重々理解していますが、こういったちょっとした積み重ねが、テレクラの成功に直結すると信じています。

– オススメ –

テレクラ電話番号
サクラ被害を受けない為の覚えておくべきポイントはこのHP

サブコンテンツ

このページの先頭へ