テレフォンクラブの伝言ダイヤルの解説

この記事は、テレクラの中でも取分け異彩を放つ
伝言ダイヤルに関して説明したいと思います。
伝言をひと言で言えば
メッセージによる文通のようなモノです。
テレホンクラブは十中八九、即日勝負ですが
伝言ダイヤルに関しては、時間をかけて
メッセージ交換を楽しむ遊びと言えます。

仕組みは、オープンボックスと
プライベートボックスと呼ばれるモノがあり
このボックスに音声を録音して、やり取りを行います。

オープンボックスは、自己アピールなど
メッセージを公開するために使います。
ある意味掲示板のような役目を果たします。

もう1つのプライベートボックスは
その名の通りプライベートなやり取りに使います。
つまり、アナタのオープンボックスを聞いたおんなの子からのレスポンスがあると
以降、本人達しか聞くことが出来ないプライベートボックスで
やり取りをするのです。
まとめると、オープンボックスは公開に使い
プライベートボックスはメッセージ交換に使う
と言うことです。

このボックスをフル活用して
お気に入りの異性と
心を通わせていきます。
ですから、伝言ダイアルは、
男性も女性もワンナイトラブよりも
お付き合いを楽しむために利用する方が多いそうです。

伝言のテクニック

具体的にメッセージを入れようとすると
思ったよりたいへんなことに気付きます。
その場で考えず、
前もってどんな話題を録音するか
下準備をしてから記録すると良いでしょう。

また、自分で記録した伝言を
確認してみてください。
多くの方が、そうとう早口になっているハズです。
早口はつっけんどんなイメージを
与えてしまうので、
あえて間をおいて話すように気をつけましょう。

上に挙げたことを念頭に置いて
伝言を利用すれば
ツーショットとは違った世界が見えてくることでしょう。

トップメニューに
伝言ダイアルが使える
サービスポイント付きのツーショットダイヤル
説明しているので、参考にしてください。

– オススメ –

ツーショットでエッチができる男性、ヤレない男性

サブコンテンツ

このページの先頭へ