必読!デキる男性はこんなやり方でアポをする

テレフォンクラブを使った時、
どんなタイミングに最も楽しくなってきますか?
私は、間違いなく待ち合わせたおんなの子と目が合った瞬間です。

待ち合わせに成功した感激と、近い未来をイメージして、
表現しきれないパワーが湧き上がってきます。

逆にアポの場所で相手がみつからない時は、
暗澹たる気分になります。

そんなサイアクな気持ちにならないためにも、
ツーショットダイアルでのアポのコツをしっかり覚えておきましょう(´∀`)

推奨したい約束の場所

アポの場所の前提を考えると、

  1. 土地勘のある街である
  2. 人が多すぎない
  3. 電波の届く所

この辺が考えられます。
土地勘のある街を選択するヒミツは、
約束をするだけならば馴染みのない所でも問題ありませんが、
その後の展開で苦労しないためです。
言うまでもなく、ラブホテルのある場所も分かっておきましょう。

②は、人が多いとシンプルに相手を探し辛いからです。
そんな場所でのろのろしていると、
相手は、別の男性に声をかけられて持っていかれるかもしれません。

ラストは、メールアドレスを交換していたパターンや、
地図サイトで場所を見つける時に困らないためです。
メアドを教えていたにも関わらず、
アポの場所で連絡が取れないと、
ほぼ確実にお相手は帰ります。

目印を考えておく

もしかしたら、ごちゃごちゃ考えずに、
電話番号を聞いておけば大丈夫だと思う方もおられるかもしれません。
だけど、一般的には出会う前からケータイ番号を教えたくないという
女性は多いのが実態です。

自分も一緒の立場で想像すれば、同意出来ますよね?
会った事ない人にメアドを教える恐怖・・・
女子なら尚更です。

ですから、パッと見分かるトレードマークを
お互いに伝えておきましょう。
自分は常に指にデカいルビーの指輪をしていると教えています。

ということで以上2点、待ち合わせの肝要な点でした。
これらをマスターすれば、当日の待ち合わせも出来ます。
健闘を祈ります(^▽^)

サブコンテンツ

このページの先頭へ