テレクラでヤレる男性会員、出来ない男性

25歳まで童貞だった後輩が、
月3ペースで新しい女子と
えっちが出来るようになった秘訣を知りたくありませんか?
こんなことを言われたら、ちょっと興味が湧きますよね。

「オイシイ話には裏が・・・」
「恐らくお高いんでしょ?」
なんて拒絶反応を示す方もいるかもしれません。

大丈夫です。
なんの見返りも求めていませんww

実のところその後輩は、ツーショットダイヤルを使って出会っています。
そして、ツーショットダイヤルで待ち合わせができる恐れが
100%近くになったおかげで、
セックスが出来るようになったんですね。

どうして、アポが出来るようになったのか?
それは、ツーショットダイアルでアポが出来る男性会員には、
ある類似点が存在するということを
わたしが教えたからです。

これを理解していると、そうでない時では、
これからのテレクラ人生の結果に大きな違いが出てくるので、
ぜひとも、分かっておいてください。

あまりもったいぶっても仕方がないので、答えをいうと、
ある類似点とは、出会うメリットを見せている、ということです。

ほとんど響いてない人は赤信号です。
ツーショットで出会うための根本を把握してなかったことになります。

メリットの提案を言い換えれば、
女の子は利益のある男としか会わないとも言えます。

このことを分かっていなければ、
ツーショットダイアルはただの無駄遣いになってしまいます。
メリットについていささか考えてみましょう。

例えば、アナタの外見が良ければ、
そんなオトコを連れて歩けることは
おんなの子にとって利益になります。
その他、下に挙げたようなメリットが分類されます。

  • 金銭的メリット
  • 物質的メリット
  • 肉体的メリット
  • 精神的メリット

それぞれ、詳細を見ていかなくても、
なんとなく思いつくのではないでしょうか?
どれも、男性ユーザーにとっても利益になることなので、
把握できると思います。

それから、過去には、ずっと豚オンナと呼ぶことを
強制したM女がいましたWWW
これは、精神的な利益を与えていると言えます。

上に挙げたようなメリットのいずれかを、
女の子に提供できることを示さなければ、
女性は会いません。
ものすごく単純な話なので、理解は出来ると思います

この記事に書いてあったことを覚えておいて、
この原則を自覚出来ていると言えます。
あとは、会話の中で生かすだけです。成功を祈っています。

サブコンテンツ

このページの先頭へ