ツーショットダイアルで失敗しないテクニック

ツーショットダイヤルで重視しないといけないポイントは知ってますか?
瞬発的に、トークだと思った人は、
まだ修行が不足しているかも知れないですね。

はっきり言って、ツーショットダイアルで1人のおんなの子に
執着する意味
はありません。
万一、会話でスベっても、
別のおんなの子でハマれば良いだけです。

ところが、アポイントは事情は変わってきます。
トークのチャンスと対比すると、
明確にチャンスの回数は落ちます。
また、移動にかかる時間やタクシー代といった金銭的なロス。
そして、ドタキャンをされた時の虚無感。。。

色々と考慮すると、
失敗したくないのが待ち合わせだと言えます。
そんなわけで、今回はアポに関して解説します。

欠かせないのはアポの場所

たいてい、約束をする場合は、
なるべく分かりやすい場所にするモノです。
しかし、テレフォンクラブの場合は、
それが欠点になる場合が存在します。
詳しく説明すると、
テレクラで遊び慣れた女性は、
待ち合わせにやってきた男性会員を値踏みしてから、
会うかどうかを決めるのです。

ワタシは若いから心配ない
なんて思わないでください。
女性が勝手にわたしとは不釣り合いだと
判定することだってあるのです。
そしてバックレをかまされたら。。

そんな惨劇を起こさないためにも、
約束をする場所は、
外から値踏みできない所にすべきです。

これは、運が悪いとエラいオンナの子と
顔を合わせる状況になりますが、
ぶっちゃけて言って、すっぽかし状態よりは良いです。
フィーリングが合わなければ、
サヨウナラをすればイイだけの事です。

気が利く方だと、
反対に自分が見つからない所から観察することを
思いつくかも知れませんが、
男も女もそれをやると、
永遠に遊べないので、
男性会員はアポの場所にいるようにすべきでしょう。

従って、せっかくアポイントまで持ち込んだら、
そのチャンスを活かせるように、
遠くから確認できないポイント
選択するようにしましょう。

– 参考 –

ツーショットダイヤルで人妻とスケベなことをする方法 ~
即エッチできる! 誰も言わなかったテレクラで入れ喰い生活 (´∀`)
サブコンテンツ

このページの先頭へ