ツーショットダイアルで損をしない技術

ベテランユーザーほど、
固定観念に囚われて
仕組みを使いこなせていないことがあります。

要するに、
ツーショットダイヤルは進化しているのに
テレクラのオールドファンは、スタート期の楽しみ方で
進んでいないという現象です。

なかでもベテランユーザーに
忘れないで貰いたいのが、
テレクラの料金システムです。
店舗タイプとポイントタイプを比べた場合
どちらがおトクでしょうか?
シンプルに1時間単位の価格を比較して、
店舗タイプの方がお得だと思っていませんか?

だけど、待ち時間も含めてテレホンクラブだ!という人は別にして、
じつはおんなの子と会話できる時間を料金に換算すると、
お店型は1時間に20~30分くらい話せないと、
ツーショット型よりもポイントを無駄にする計算になるのです。
そこで、話した時間だけ通話ポイントが減るポイント型の方が費用対効果が優れていることは多いです。
さらに、時を問わずにどんな所でも電話できる自由さを考え合わせると、
ツーショット型の方がオススメなんです。

もう一つ。
無店鋪型を使うなら、
間違いなく最初のポイント
獲得するようにしましょう。
これは、ツーショットダイアルを始めやすくするために、
スタートは0円で使えますよ~
というプロモーションです。

このお試しポイントを使わない手はありません。
サービスポイントと言っても、
普通のポイントと同様に利用できますし、
気前のいいツーショットダイアルならば、
30分のポイントをサービスで付与するくらいです。

獲得方法は、
コールセンターに電話をかけたら、
音声に従ってサービスナンバーを入力するだけです。
以上、2つのポイントをマスターして、
ツーショットダイヤルを使いまくりましょう(´∀`)

ツーショットダイアルで損をしない技術

ベテランユーザーほど、
固定観念に囚われて
仕組みを使いこなせていないことがあります。

要するに、
ツーショットダイヤルは進化しているのに
テレクラのオールドファンは、スタート期の楽しみ方で
進んでいないという現象です。

なかでもベテランユーザーに
忘れないで貰いたいのが、
テレクラの料金システムです。
店舗タイプとポイントタイプを比べた場合
どちらがおトクでしょうか?
シンプルに1時間単位の価格を比較して、
店舗タイプの方がお得だと思っていませんか?

だけど、待ち時間も含めてテレホンクラブだ!という人は別にして、
じつはおんなの子と会話できる時間を料金に換算すると、
お店型は1時間に20~30分くらい話せないと、
ツーショット型よりもポイントを無駄にする計算になるのです。
そこで、話した時間だけ通話ポイントが減るポイント型の方が費用対効果が優れていることは多いです。
さらに、時を問わずにどんな所でも電話できる自由さを考え合わせると、
ツーショット型の方がオススメなんです。

もう一つ。
無店鋪型を使うなら、
間違いなく最初のポイント
獲得するようにしましょう。
これは、ツーショットダイアルを始めやすくするために、
スタートは0円で使えますよ~
というプロモーションです。

このお試しポイントを使わない手はありません。
サービスポイントと言っても、
普通のポイントと同様に利用できますし、
気前のいいツーショットダイアルならば、
30分のポイントをサービスで付与するくらいです。

獲得方法は、
コールセンターに電話をかけたら、
音声に従ってサービスナンバーを入力するだけです。
以上、2つのポイントをマスターして、
ツーショットダイヤルを使いまくりましょう(´∀`)

サブコンテンツ

このページの先頭へ