ドタキャンのケース

私がツーショットダイヤルで遊んできた経験から、
スッポカシのスタイルをタイトルのように分けました。
気持ちの良いモノではありませんが、
今後のために知っておきましょう。

イタズラのケース

2ちゃんねるのテレクラ板を読んでいると、
昔は随分とドタキャンをかまされたようです。
電波少年でも、テレフォンクラブのイタズラネタってありましたね(笑)

正直、男性ユーザーとしてはたまったものではありませんが、
青少年のテレクラを規制する青少年保護育成条例以降、学生の使用が減ったので、
このスタイルは激減しました。
自分自身、最近は遭遇していません。

無理やりの例

こちらが夢中で誘うから、
会話中では断りきれなくて
待ち合わせしたものの最終的には、
すっぽかししてしまう事例。
これは、あまり落ち込まないし、
トークテクニックを磨くことで解消できますね。

他にイイ男が見つかった事例

当たり前の話ですが、アポをとった女の子が、
アナタよりももっと会話が楽しい男性ユーザーと
話してしまったら・・・。
女子はズル賢い!と思うかもしれませんが、
アナタも同じ立ち位置なら魅力的な方を選びますよね?
そういうことです・・・。・゚・(ノД`)・゚・。

これらに加えて、
以前はテレホンレディーが待ち合わせをチラつかせて、
延々と引っ張って知らんぷりというケースもありましたが、
現在はそういった例は無くなったようです。

私は待ち合わせが遠いケースにのみ、
通話可能の確証を取らないと待ち合わせをしないといった対策をとっています。
相手をコントロール出来ない以上、
パーフェクトなすっぽかし対策は無いので会話の雰囲気など、
勘を利かせて臨機応変に対処するのが良いでしょう。

サブコンテンツ

このページの先頭へ