人には言えないテレフォンレディ対策

サクラを判別する技術として、
まず考えられるのは知識を問う質問を出すことです。

前提条件として、テレレが人物設定をしている場合、
その設定ならば当然わかっているハズの問題を出します。

例を挙げると、看護婦であれば、夜勤の時間帯は?
みたいな問題です。
これは、一見成功しそうですが、
彼女達はキャラ設定を使い回し、
ありきたりな質問を何度も出されているので、
答えられる可能性が高いです。

そんなわけで、少し考え方を変えます。

それは、専門知識を問う問題を出すのではなく、
問題に対する反応でテレホンレディーを判定するのです。

要するに、テレレである場合何も言えない、
もしくはスルーしたいと思う問題を出した場合に、
答えない、話をそらす、焦る
といった態度をした際にテレホンレディーと判別するのです。

例を挙げると、ローカルトーク。
テレフォンレディーは1日にたくさん相手にします。
時には、同じ男性ユーザーに当たる場合もあるので、
そのたびに人物設定を変更する必要があります。

そうなると、マニアックな地元の話は話せません。
なので、話がローカルネタに及びそうになると、
テーマをそらす特徴にあります。

肝要な点は間違い探しではなく、
どんな態度をするか?という点です。

これならば、アナタがその質問の正誤を知らなくても
判別をすることができるでしょう。
但し、こう掲載している以上、WEBに公開されるので、
対策を取られる恐れはあります。
なので、上に挙げた質問ではないスタイルで、
話し相手のリアクションをチェックする問題を考えてみてください。

態度で特定するテクニックは無敵です。
あとはアナタがオリジナルな質問を持つだけです!

– 参考 –

http://vbb.feastblog.org/
テレクラ初心者のために、待ち合わせに成功する秘訣やテクニックを紹介します
サブコンテンツ

このページの先頭へ