テレクラの話し方の必勝法

テレフォンクラブになんとなく手を出せない男性に原因を聞くと、どんなことを話せば成功するか思いつかないという原因がたくさんあります。 たしかに経験がなければ、どういう話題をきっかけにすれば成功するか考えられないですね。

それでも、ツーショットをやったもののトークがスベったり、ガチャ切りをされて自信をなくすなんてことだってあります。まぁ、初めは誰でもそんな感じですね。

さておき、せっかくこの記事をチェックしてくれているのだから、話し方のコツを解説しましょう。

ツーショットダイヤルの会話で困っている人は、もしかしたら盛り上がる話しに囚われすぎているかもしれません。

当たり前ですがですが、テレクラとは、男性ユーザーがお笑い芸人になって、電話をする相手を楽しませるトコロではありません。 ざっくり言えば、ツーショットダイヤルは出会うためのツールなのです。

ですから、電話をする相手を楽しませる意味などないのです。出会いを求めてお話をしているオンナの子もいるのですから。 情況は同じなのです。

結局のところ大事な◯◯◯は、お相手がテレクラの電話をした理由を分かることなのです。 自分と近い狙いを持ってテレクラに電話をしている女性なら、笑いを誘う会話をしなくてもつつがなく話は進みます。

つまりは、アナタがしないといけないことは、相手がツーショットダイヤルにコールをしてきた動機を質問することなのです。

仮に、目的と沿ぐわないパターンは,意味なく長引かせずフロントバックをするのがオススメです。

結論

目的から全体像をイメージして話を構成しよう!それから、お相手の目的を質問しよう!

テレクラ初心者の方は,これらを頭に叩き込みましょう。その後、余裕が出てきたら妥協点の見つけ方を磨くと、ヤリチンになるでしょう。

関連情報

ツーショットダイヤルの詳細
他の人はツーショットにいくら使う? ( ゚д゚)ハッ
サブコンテンツ

このページの先頭へ