ツーショットでどんな風にトークすれば成功するか?

情けない話ですが、白状します。
自分のテレホンクラブ初体験の時は、
おんなの子と電話が繋がった時、パッカーンとしてしまい、
ひとつも話せませんでしたWWW

ココまでサイアクなのは、ワタシくらいかもしれませんが、
会話でどんなことを話したらイイの?
と悩む人はいっぱいいると思います。
そこで、この記事ではテレクラの会話を話題にします。

バカ正直に話さない

ツーショットを始めた頃、
私は履歴書のような自己紹介を繰り返していました。
そしてある日、お相手から「誠実かっ!」
というツッコミを受けて、目が覚めました。

そうなんです。
ツーショットダイヤルでは、マジメに自己紹介をしても何にもならないのです。

女の子はどんな人と電話できるかワクワクしながら、
テレフォンクラブに電話をしてきます。
そこで、開始から自己紹介を言ったら・・・
いきなり回答が出るようなモノです。

戦術的に考えれば、あえてどんな人か伝えずに、
楽しいことを話して、どんな人か知りたいというニーズを高めるべきなのです。

ワタシはこれを倉木麻衣作戦と呼んでいます。

鉄板の話題を知りたい!

「言いたいことを自由に話してください」
こう言われて、アナタはペラペラと電話できるとしたら、
間違いなく病気ですWWW 即刻病院へ行きましょう。

通常は、何かしら会話の糸口があって、
そこから連想して話せるモノです。
ツーショットダイヤルでも、同様につかみは必要です。

そんなわけで、初対面でも話に乗りやすい
という前提を満たすつかみが間違いないトークテーマと言えます。
トークの乗りやすさを考えると、
教養を必要としない話題が最適です。

そういった条件を忘れずに、
私が提案したいのは、ウマイ店トークです。

ウマイお店トークほど、
誰もがハマる話題は他に想像できません。
専門知識がなくても、女の子もなんとなく話せてしまいます。
しかも、待ち合わせをする理由にもなるので、
かなり有り難いです。

パンケーキデイズおごるよ
この情報で、何回オイシイ思いをしたか知りません(*^-^*)ノ

ツーショットの会話を成功させたければ、
ウマイお店トークをトークテーマに持っておきましょう。

– 参考 –

テレフォンレディ
( ゚д゚)ノ ハイ!シツモーン!:お店の方が女の子と会える確率は上がる??
サブコンテンツ

このページの先頭へ