テレクラのツーショットカード

現在では、ほとんど聞かなくなった2shotカード
20代以下の人は、1回も目にしたことがない
という人もいるかもしれません。
例え、聞いたことがあっても、
利用目的まで考えると、
全く思いつかないという方が大半かと思います。

簡単に言えば、2shotカードは
テレフォンクラブ専門のプリカです。
あらかじめ決まったポイント分を使えるカードなのです。
遊ぶ方法は、セルビデオ店などで買って、
カードの裏面にあるセンターに電話をかければオーケー。
テレクラにコールをしたおんなの子と繋がるという形式です。

ツーショットカードがイケていたのは
ツーショットダイアルが携帯から
利用出来るようになるより前の話です

それまで、テレクラを利用するのに
わざわざリアル店舗まで行って
通話をしていたのが
ツーショットカードがあれば、
自宅からでも会話できるモノになったので
当時としては、革命的な出来事でした。
だけど、、いまでは・・
テレフォンカードの立場と同じようなモノです。

現在でも、お店型のテレフォンクラブを
経営しているお店のフロントや
古本屋などで、稀に見かけますが
使える場面を考えても
会社の携帯電話を使って話したいケース
などに限定されそうです。
どうしても興味がある人は、
「テレクラ研究所」などで検索すると情報があるでしょう。

サブコンテンツ

このページの先頭へ