夜更けのツーショットはココを気にかけておこう

いつものようにベッドに入り、目を瞑る。
でも、何だかアタマが冴えている。
ちょっとの間ぼやぼやしていると、
何も考えずにアソコを触っている自分自身に気づく。
男子なら、こんなムラムラ体験は、
何度でも体験していますよね?

そんな時に、エロDVDを見るのもいいけど
ツーショットダイアルにコールをしてみるのも
アリかと思います(*^-^*)ノ
そんなわけで、
この記事は夜中にテレホンクラブを利用する場合のポイントを説明します。

遊ぶか遊ばないか?

夜更けにツーショットで遊ぶなら
最初に会うかどうかを
自分の中で決めるべきです。
これを決定しないと、
曖昧な振るまいに始終して
最終的にはひとつも成果を残せないなんてことになりかねません。

夜中はTELエッチ目的の
確率も高いので、
もし、貴方が出会いを求めているなら
テレエッチをしたいおんなの子に当たったら
即チェンジという姿勢が必要です。

深夜はポリシーを決定したうえで、コールすることを意識しましょう。

自由度を増やす

夜中のツーショットは、普通の時間と見較べると
制約が増えます。
たとえば、お日様が近づくほどコールは無くなります。
また、会ってからデートをする場所も無くなります。
そういった制限をだいぶ解決してくれるのが、
マイカーの存在です。

利点は、移動エリアを広げるだけでなく
時間やスペースの確保にも効いてきます。
とりわけ田舎では、
オープンしている店舗が少ないので
ゆっくり座れる場所の確保はわりと大事です。

デリヘルの誘いに警戒

深夜になると、デリの営業電話が増えます
彼女達は、はじめからデリヘルとは言いません。
しばし会話をしてから、実体を明かします。

寝付きが悪いと、
デリバリーヘルスでエロいことをしてもイイかな?
という風に思いますが、冷静に考えれば
そんな手法で営業をする運営者に
まともなデリヘルはありません
どうしてそういったことが言い切れるか?
経験者だからですww

ということで、深夜帯のテレクラは
色々と気をつけないといけないことがあります。
上記のことを念頭に置いて、
テレクラライフを満喫してください(*^-^*)ノ

– オススメ –

テレクラをはじめようとは?

サブコンテンツ

このページの先頭へ