忘れないでおきたいテレフォンSEXのスタートの仕方

今回の記事はTELエッチの
役に立つテクニック編です。
一般的な一連の流れ
使えるノウハウを紹介しますので
テレフォンセックスを難しいと思っていたり
興味はあるけど、やり方が分からない
といった人にベストな内容になっています。

テレフォンセックスの一連の流れ

テレエッチだからといって、
特別なことをする必要はありません
普通のSEXと同様に(^З^)からはじまり
愛撫があり、ハメハメ、ピロートークといった具合です。

当然、ハナから電話に向かって
「(´ε` )」としてもしょうがありません。
状況を報告しながら
行うことが必要です。
きっかけとしては、
「いまドコを触ってるの?」
などと質問して、
「やらしい女だなぁ。chuっ!」
なんてノリでイイと思います。

ジブンなりの引き金となる言葉
持っておけば、
あたふたせずにテレフォンSEXに持ち込めます。

忘れないでおきたいコツ

テレエッチは
自分が楽しむだけでなく、
女の子も楽しむことを気にかけるべきです。
結果として、
それが自分の楽しみにも繋がるからです。
そのため、
相手も話しやすい状況を
作ると良いです。

どういうことかというと、シーンを事前に決定して
その設定になりきって
テレフォンセックスを楽しむのです。

これは非常に効果がある技術です。
状況が定まっていれば
フレーズも出てきやすいですし、
想像力も拡がります。
例としてはキャプテンとマネージャーとか
教師と生徒とか。。。
どうにでも想像は膨らむので
何としても、実際に使ってみてください。

サブコンテンツ

このページの先頭へ